6/29 13:00- 子どもが未来に希望を持てる大人のあり方ー「辛さを抱えた子ども達」と「希望を届けるメディアsoar」の対話

子どもが未来に希望を持てる大人のあり方ー「辛さを抱えた子ども達」と「希望を届けるメディアsoar」の対話

↓↓お申込は、必ず下記リンクからお願いします。↓↓
https://peatix.com/event/663710
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
【「当事者」目線で考える、子どもが未来に希望を持てる大人のあり方。】
不登校、発達障がい、いじめ、引きこもり...。本来希望に満ちているはずの子ども達が、さまざまな理由から希望を見失ってしまうことがよくあります。

「子どものミカタプロジェクト」ではこれまで、未来に希望を持てず、悩み苦しむ子どもたちにたくさん出会ってきました。
子どもたちがつらさを抱え、悩み苦しんだ時に、彼らの悩みを解消に導き、未来に希望を持つために、私たち大人はどうあったらよいのでしょうか?

このイベントでは、「つらさを抱えつつもそれを乗り越えた子どもたち」と、「希望を届けるメディアsoar代表の工藤瑞穂さん」をゲストに迎え、話を聞き、語り合うことで、子どもが未来に希望を持てる大人のあり方について、気づきを深めたいと思っています。

子育て中の保護者の方、地域で子どもの居場所づくりを行っている方、教育・福祉・医療関係者など、子どもの健全育成に関心がある方など、どなたでも大歓迎です。お子様連れのご参加もOKです!
みなさまのご参加、お待ちしております。

【soarとは?】
NPO法人soarは、あらゆる形の社会的マイノリティのストーリーを「当事者」目線で伝えるウェブメディアを運営しています(https://soar-world.com/)。コンセプトは「人の持つ可能性が広がる瞬間を伝えていく」こと。タブーな話題と捉えられがちな、障害、LGBT、難病、貧困、というテーマを扱い、困難を抱えている当事者が自分のストーリーを伝えることができるプラットフォームを提供しています。

【基本情報】
■日時:6月29日(土)13時〜17時
 13:00-13:30 開場・受付開始
 13:30-14:00 つらさを乗り越えた子どもたちからのメッセージ
 14:00-14:50 基調講演(NPO法人soar代表 工藤瑞穂)
 15:00-15:50 グループディスカッション
 16:00-17:00 懇親会

■会費 :
前売りチケット(懇親会費込) 2,000円
スナバ会員・学生限定チケット(懇親会費込み) 500円
当日チケット(懇親会費込み) 3,000円

■申し込み方法:https://peatix.com/event/663710
※こちらのイベントページへの参加表明では、申し込みにはなりません。リンク先のページより申し込みお願い致します。

■場所:シビックイノベーション拠点「スナバ」(塩尻市大門八番町1-28)1階

■駐車場:ウィングロードビル横の市営駐車場にお停めください。

ーー
◆スナバとは?
スナバは、事業を生み出し、育てるための、「3つの機能(コーワーク、アクセラレータ・リビングラボ)」をもったシビック・イノベーション拠点です。
詳しくはこちら(https://www.sunaba.org/)。

◆シビックイノベーションとは?
・シビック【civic】(読み方)sívɪk : 市民の、公民の、公民としての、市の、都市の
・イノベーション【innovation】(読み方)ìnəvéɪʃən: 革新、刷新、一新、新しく採り入れたもの、革新したもの、新機軸、新制度(など)

企業、起業家、大学、生活者、そして行政。
そのすべてを“市民”ととらえ、
持続可能性と社会的効果を両立する事業や、
新しいしくみを、ともに生み出し、ともに育てる。
それが、スナバがつくるミライです。