3/14 16:00- ロボットによる自動化は私たちの「働く」をどう変えるのか?ー塩尻市実証実験の成果発表

ロボットによる自動化は私たちの「働く」をどう変えるのか?ー塩尻市実証実験の成果発表

《誰でも参加OK! ロボットによる自動化は私たちの「働く」をどう変えるのか?ー塩尻市実証実験の成果発表》

「働き方改革」の時代の中、私たちはより一層「働く」という考え方や行為そのものと、向き合う機会が多くなりました。その議論の根底にあるのは、社会のあらゆるところで、顕著に現れ始めている人手不足。深刻化していく人口減少と向き合いながら、生きていかなくてはいけない時代になっています。

そんな中、台頭しているRPA。ロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation)の頭文字をとった言葉で、ロボットにより一部単純業務を自動化するテクノロジーを意味しています。

今回のイベントでは、RPAとはそもそも何なのか?どう使える技術なのか?などの疑問に答えながら、塩尻市が実証実験としてRPAを用いて行ってきた「保育業務改革プロジェクト」について発表していきます。

● RPAって例えばどういうことができるの?
● RPAを使った業務効率化ってどういう風にやっていけばいいの?
● ロボットに人間の仕事を奪われてしまうの?
● ロボットが担っていく業務から見える「人間らしい働き方」って?

こういった疑問について話し合いながら、RPAと私たちの「働く」について一緒に考えてみませんか?

■当日のスケジュール
16:00- ご挨拶、イベントの趣旨説明
16:05- 塩尻市役所内での業務改革の必要性について(塩尻市役所企画課)
16:15- RPAとは?(株式会社ユリーカ代表取締役 青山雅司さん)
17:00- 保育業務改革プロジェクトの概要と成果(塩尻市役所企画課、こども課)
17:25- ディスカッション
18:00- まとめ、イベント終了

■イベント基本情報
【日時】 3月14日 (木) 16:00 - 18:00
【場所】シビックイノベーション拠点「スナバ」1F ラウンジ(塩尻市大門八番町1-28)
【参加費】無料
【参加詳細】https://www.facebook.com/events/409494569812802/
※駐車場はウィングロード横の市営駐車場をご利用ください。