3/23 10:00- 森林資源を考える、薪ストーブ料理会

森林資源を考える、薪ストーブ料理会

!必ず、FAXまたはEmailにて申し込みしてください!

みなさん,こんにちは。
スナバスタッフ藤間です。
今回、塩尻市森林公社との共催で、薪ストーブを使った料理イベントを開催します。

ご存知の方も多いと思いますが、スナバには2台の薪ストーブがあり、1台はオーブン機能もついている優れものです。
また、薪ストーブを通し地域森林資源が成熟期を迎える今、次代に「豊かな森林」を残していくためには「使う→植える→育てる→使う」の持続的サイクルを取り戻すことが求められています。

薪ストーブは、森林資源の有効活用の点からはもとより、この地で暮らすことの彩りや魅力の点からも大いに効果的であると考えています。
春を迎えるころになってしまいましたが、今回のワークショップを通して、薪ストーブの魅力や実用性を、皆さんに体験していただきたいと思います!

■日時
平成31年3月23日(土) 10:00~14:30
■場所
シビックイノベーション拠点「スナバ」(塩尻情報プラザ隣り)
■スケジュール(予定)
10:00~12:30
『薪ストーブでクッキング』
薪ストーブを使った料理教室。薪ストーブ料理のコツやあると便利な道具を紹介します。

12:30~13:00
『そうだったの!? 薪ストーブのウソ・ホント』
真しやかに囁かれている「薪ストーブ都市伝説」について、正しい知識をお伝えします。

13:00~14:30
『語り合おう!薪ストーブのあんなことやこんなこと』
薪ストーブへの思いや疑問など、参加者全員で自由に語り合いましょう。

■ゲスト講師
大森 まゆみ さん
長年料理家の書籍やレストランのプロデュースなど、料理に関わる仕事に従事。東京から開田高原への移住を機に、1日一組限定のB&Bコテージを開業。今では、週末は1年待ちの大人気宿に。確かな料理の腕とプロデュースには定評がある。
木平 英一 さん
薪ストーブの総合サービスを提供する株式会社ディーエルディー(伊那市)に勤務。農学博士。「薪ストーブユーザーと地域の森林をつなぐ」をモットーに、同社「薪の宅配サービス」を考案。樹種の違いによる薪の性能評価を信州大学と共同で取り組むなど、木質バイオマスの可能性を日々追求している。
■定員  
15名 程度(塩尻市森林公社募集分含む)
■こんな方におすすめ    
薪ストーブ生活に興味のある方、薪ストーブ料理に興味のある方
※薪ストーブ所有の有無は一切問いません。
※ご家族での参加も大歓迎!
■参加費   
1人500円(小学生以下は無料)
■申込方法
Eメール宛先: forest【アットマーク】shiojiri.com または、
FAX宛先 : 0263-31-6744
に、次の内容についてお申込みください。
・参加者氏名
・住所
・電話番号
・Eメール
・参加人数(小学生以下を含む場合はその人数を記載)

《注意》
※上記Eメールアドレスは、セキュリティの関係上アットマークの表示をしておりません。お手数ですが、各自でご入力の上、送信ください。
※申込書到達後、ご記入いただいたメールアドレス又は電話番号宛に受付状況(参加決定もしくは定員に達したためお受けできない旨)について、ご連絡をさせていただきます。万一、2~3日経っても連絡が無い場合は、お手数ですが電話にてスナバか森林公社へお問い合わせください。
■お願い
・当日は料理のできる身支度でお越しください。(エプロンの持参をお願いします。)
・イベント中に撮影した写真等については、スナバ、公社の広報等の目的で使用することがあります。ご了承の上お申し込みください。
■共催
一般社団法人塩尻市森林公社
TEL:0263-31-6733
FAX:0263-31-6744
Email:forest【アットマーク】shiojiri.com