【メンバー限定開催】9/20 12:00- 経営課題シリーズ:顧客に求められるサービスを創るためのビジネスモデル構築って?

経営課題シリーズ:顧客に求められるサービスを創るためのビジネスモデル構築って?

※こちらのイベントは、スナバの会員限定となり、こちらからの申込は承っておりませんので、ご了承ください。

【経営課題シリーズ: 顧客に求められるサービスを創るためのビジネスモデル構築って?】

みなさん、こんにちは!スナバの岩井です。
一気に肌寒くなって、早くも冬の訪れに向けて危機感を抱いております。笑

ご存知かもしれませんが、スナバでは、8月から、「地域で持続的なビジネスモデル確立に挑戦する」起業家を対象とした、実戦特化型のプログラムとして、スナバ・ビジネスモデル・ブートキャンプの第二期がスタートしております。(詳細はこちら:https://www.sunaba.org/bootcamp-about
参加している起業家それぞれに、事業をやる上でのビジョンがあり、喜ばせたい相手(=ターゲット顧客)がいます。
現時点では、ターゲットとしたい人たちが置かれている生活・経済・社会環境を、インタビューをはじめ、あらゆる手法でリサーチしながら、自分がその人たちへ提供できる本質的な価値とは何か?を精査するべく邁進しています。

今回のイベントテーマは、「顧客に求められるサービスを作るためのビジネスモデル構築って?」です。求められるサービスを創るには、ターゲットとする人たちのニーズにきちんと価値を届けるビジネスモデルの構築が不可欠です。

ビジネスモデルってどこまでを含めるの?どんなフレームワークが効果的なの?など、ネットを見ると様々な考え方や理論があるでしょう。
今回は、これまでに多種多様な起業家を育成・支援してきたImpact HUB Tokyoの代表取締役 槌屋さんにきていただき、どのようにビジネスモデルを構築していくのか、具体的な事例をもとにしながら理解を深めていきます。

■こんな方におすすめ!
・まさに事業を立ち上げ中!という方で、きちんとニーズに訴求して、継続的に必要とされるサービスを作り出したいと考えている方
・会社の中での既存顧客ではなく、新たな対象・新たなニーズに向けてのサービス開発をしたいという方
・とにかく、サービスの創り方や事業開発のプロセスに興味がある!という方

■特にこんな課題意識がある方へ・・
↓↓↓
・多数の人たちの声を聞きすぎるあまり、本質的なニーズや、自分の提供すべき価値について解像度が低くなってしまっていると感じる
・ターゲットにしたい人たち、ニーズ、提供すべきものなどある程度理解できているが、それをどうサービスに昇華して行くか、具体的なプロセスについて知りたい
・日々事業で忙しく、他のビジネスモデルなどをリサーチする暇がなく、視野が狭まってしまっていると感じる

■イベントを通じて期待できること
・実際に起業をして、5年以上の起業家の実体験を通して上がってきた様々な選択肢や手法について、その人の話から学ぶことができる
※Impact HUB Tokyo( https://hubtokyo.com/ )の代表取締役 Shino Tsuchiyaを迎えてミートアップを行います。
・事業立案の際に持つべきマインドセットや、検討しておくステップを教科書的知識ではなく具体的な事例を見ながら理解を深めることができる
・事業立案において、自分と同じフェーズにいる人またはちょっと先をゆく人などと出会うことができる

■イベント基本情報
日時: 9月20日金曜 12:00-13:30
場所: スナバ(スナバ(塩尻市大門八番町1-28)1階
参加費: 無料
参加方法: こちらのミートアップページから参加表明をお願いします。尚、周りで類似の課題を持つ方がいらっしゃったら誘っていただいてもかまいません。

ーーーーーーーー
◆スナバとは?
スナバは、事業を生み出し、育てるための、「3つの機能(コーワーク、アクセラレータ・リビングラボ)」をもったシビック・イノベーション拠点です。
詳しくはこちら(https://www.sunaba.org/ )。

◆シビックイノベーションとは?
・シビック【civic】(読み方)sívɪk : 市民の、公民の、公民としての、市の、都市の
・イノベーション【innovation】(読み方)ìnəvéɪʃən: 革新、刷新、一新、新しく採り入れたもの、革新したもの、新機軸、新制度(など)

企業、起業家、大学、生活者、そして行政。
そのすべてを“市民”ととらえ、
持続可能性と社会的効果を両立する事業や、
新しいしくみを、ともに生み出し、ともに育てる。
それが、スナバがつくるミライです。