8/28 12:00- プラグランチVol.7〜海外起業のススメ!ウェアラブル玩具でものづくりの可能性を切り拓く藤本さんとの出会い〜

プラグランチVol.7〜海外起業のススメ!ウェアラブル玩具でものづくりの可能性を切り拓く藤本さんとの出会い〜


みなさん、こんにちは!
スナバスタッフの岩井と申します。
プラグランチ、久しぶりの開催となりますが、またまた急遽開催が決定しました。
今回は、現在カナダ在住のハードウェア企業「Walkies Lab Inc.」のファウンダーである藤本さんがスナバにやってきます。せっかくなので、藤本さんとスナバや塩尻近辺で事業を営む人たちがつながり、意見交換ができればと思い、イベントを立ち上げました。是非お越しください。

こんな人におすすめ
・海外で働く&起業している人のリアルが聞きたい!という方
・ウェアラブルデバイス(ハードウェア)×子供の情操教育で事業を仕掛けようとする藤本さんの事業の中身が気になる!という方
・とりあえず藤本さんにあってみたい!という方

基本情報
・日時: 8月28日水曜 12:15-13:15
・場所: スナバ 1F ラウンジ
・参加費: 無料(ランチは持ち寄りスタイルですよ〜!気軽にご参加ください)

プラグランチとは
プラグ(Plug)とは、英語で、「接続する」という意味を持ちます。いろんな国や地域、領域で活動する人と出会う際、その人と接続することで、自分だけでは経験し得ない思想ややり方に出会い、学びを得て変わっていく。そんな体験がランチを食べつつできるのがプラグランチです。今回は、Vol.7として開催します。

藤本 剛一(ふじもと たかかず)さん
大学卒業後、大手広告代理店入社。コミュニケーションデザイナーとして各種クライアントを担当、入社10年を機に大学院入学とほぼ同時に数社のベンチャーを立ち上げCTO, CEOとして経営に携わる。その後、元の広告代理店に復帰後、クリエーティブテクノロジストとして各種新規事業の企画、立ち上げを行う。
2013年退社、家族でカナダ、バンクーバーに移住。地元4大学が運営する高度なデジタル人材育成を目的とした大学院”Centre for Digital Media”(https://thecdm.ca)のプログラムの一環として始めたウェアブルトイ開発プロジェクトに世界最大級のハードウェアスタートアップインキュベーター”HAX”(https://hax.co)から出資を受けたことをきっかけに同級生と会社設立。半年間の中国深圳でのインキュベーションプログラムに参加。現在はバンクーバーにて自社製品の開発を続けると同時に、他社のプロトタイピング、UI/UXの調査設計、オープンイノベーションプログラムのコンサルティングなどを行っている。

ーーーーーーーー
◆スナバとは?
スナバは、事業を生み出し、育てるための、「3つの機能(コーワーク、アクセラレータ・リビングラボ)」をもったシビック・イノベーション拠点です。
詳しくはこちら(https://www.sunaba.org/)。

◆シビックイノベーションとは?
・シビック【civic】(読み方)sívɪk : 市民の、公民の、公民としての、市の、都市の
・イノベーション【innovation】(読み方)ìnəvéɪʃən: 革新、刷新、一新、新しく採り入れたもの、革新したもの、新機軸、新制度(など)

企業、起業家、大学、生活者、そして行政。
そのすべてを“市民”ととらえ、
持続可能性と社会的効果を両立する事業や、
新しいしくみを、ともに生み出し、ともに育てる。
それが、スナバがつくるミライです。