【メンバー限定】10/2 12時 フィードバックランチVol.0 〜インターンシップ生が見た「塩尻市」〜

【メンバー限定】10/2 12時 フィードバックランチVol.0 〜インターンシップ生が見た「塩尻市」〜

フィードバックランチVol.0 〜インターンシップ生が見た「塩尻市」〜

こんにちは、運営スタッフの三枝です。

「プラグランチ」に続く新たなランチシリーズ「フィードバックランチ」を開催します!!

9月26日(水)から1週間、塩尻市役所地方創生推進課に1名、インターンシップとして都留文科大学3年生の佐藤琢磨くんが来て、一緒に仕事をしております。

彼は結構面白い経歴を持っていて、広島県出身ながら和歌山県にある「世界で最も自由な学校」とも称される「きのくに子どもの村学園」にて小中高校時代を過ごしました。チャイムも宿題もないという学校で、自分が関心を持ったプロジェクトをベースに「体験から学ぶ」ことを重視した中で、自然環境や哲学や空気について関心を持ち、マイプロジェクトとして研究。

その後、山梨県の都留文科大学に入学して、今現在は学問の傍、湿地に興味を持ち「ユースラムサールジャパン」というユース世代が中心となってラムサール条約の推進実践を行うNGO団体の代表を務めているという、中々にハイパーな大学生。

そんな佐藤くんが1週間塩尻市役所で過ごした成果として、見聞し体験したことを、彼自身が行ってきた「研究」という手法を通して、最終日に発表をしてもらいます。

元々はインターン受け入れをしていた部署の職員だけで聞く予定でしたが、せっかくなので「フィードバックランチ」と称してみんなで聞きながら、お話ができたらなと思い、Vol.0のプロトタイプとしてイベント化してみました。

■こんな人におすすめ

・外から見た塩尻市の良さについて、気になってしまう方。

・「え?市役所でインターンって何しているの?」というのが気になって仕方がない方。

・佐藤くんの経歴=世界で最も自由な学校、ラムサール条約、哲学というワードに引っかかる方。

■基本情報

・日時: 10月2日(火) 12:00-13:00

・場所: スナバ 1F ラウンジ

・参加費: 無料(自分の分のランチをお持ちください!) 

■スナバとは?

スナバは、事業を生み出し、育てるための、「3つの機能(コーワーク、アクセラレータ・リビングラボ)」をもったシビック・イノベーション拠点です。

詳しくはこちら(https://www.sunaba.org/)。

■シビックイノベーションとは?

・シビック【civic】(読み方)sívɪk : 市民の、公民の、公民としての、市の、都市の

・イノベーション【innovation】(読み方)ìnəvéɪʃən: 革新、刷新、一新、新しく採り入れたもの、革新したもの、新機軸、新制度(など)

企業、起業家、大学、生活者、そして行政。

そのすべてを“市民”ととらえ、

持続可能性と社会的効果を両立する事業や、

新しいしくみを、ともに生み出し、ともに育てる。

それが、スナバがつくるミライです。