9/14 11:50- プラグランチ Vol.0 急遽開催!小布施ハウスホクサイ代表の塩澤さんとのランチミートアップ!

【プラグランチ Vol.0 〜小布施「ハウスホクサイ」代表の塩澤さんに聞く、地域の中で創る仕事とは〜】

みなさん、こんにちは!
スナバスタッフの岩井と申します。

急遽決定のため、急遽イベント告知です。
長野県は小布施町において、滞在型コワーキング「ハウスホクサイ(https://househokusai.com/)」を運営する塩澤さんが、スナバにいらっしゃいます。

せっかくなので、塩澤さんとスナバや塩尻近辺で事業を営む人たちがつながり、意見交換ができればと思い、イベントを立ち上げました。是非お越しください。
 
こんな人におすすめ
・塩尻や小布施に限らず、地域の中で事業を創ることに興味がある、またはすでに事業を創っているという方
・その土地の自然資源を活かしながら事業をしていきたいという方
・現在は栗・北斎以外にも注目が集まっている小布施町。一体何が起きているのか知りたい!という方
・二拠点で仕事をする塩澤さんの現在のワーク・ライフバランスについて知りたい!という方
・とりあえず塩澤さんにあってみたい!という方

基本情報
・日時: 9月14日金曜
・場所: スナバ 1F ラウンジ
・参加費: 無料(持ち寄りスタイルですよ〜!気軽にご参加ください)
 
プラグランチとは
プラグ(Plug)とは、英語で、「接続する」という意味を持ちます。いろんな国や地域、領域で活動する人と出会う際、その人と接続することで、自分だけでは経験し得ない学びややり方に出会い、変わっていく。そんな体験がランチを食べつつできるのがプラグランチです。今回は、Vol.0としてテスト的に開催します。
 
塩澤 耕平(しおさわ こうへい)
IT企業、東北での活動、ヘルスケアベンチャーを経て、地域で面白い事業をするために独立。 現在は、長野県小布施町で、クリエイターの集まる滞在型コワーキング「ハウスホクサイ」の運営をしています。 グローバル・シェイパーズコミュニティ Tokyoハブ メンバー。https://househokusai.com/

ーー
◆スナバとは?
スナバは、事業を生み出し、育てるための、「3つの機能(コーワーク、アクセラレータ・リビングラボ)」をもったシビック・イノベーション拠点です。
詳しくはこちら(https://www.sunaba.org/)。

◆シビックイノベーションとは?
・シビック【civic】(読み方)sívɪk : 市民の、公民の、公民としての、市の、都市の
・イノベーション【innovation】(読み方)ìnəvéɪʃən: 革新、刷新、一新、新しく採り入れたもの、革新したもの、新機軸、新制度(など)

企業、起業家、大学、生活者、そして行政。
そのすべてを“市民”ととらえ、
持続可能性と社会的効果を両立する事業や、
新しいしくみを、ともに生み出し、ともに育てる。
それが、スナバがつくるミライです。