6/25(月) WHYから始まる ストーリー戦略 

6/25(月) WHYから始まる ストーリー戦略 

みなさんこんにちは! 8月3日に塩尻にグランドオープンするシビック・イノベーション・センター「スナバ」(旧名 MiP)の運営チームの一人として携わらせていただく、中島 光(なかじま ひかり)です。

以前、第一回目のミートアップをえんぱーくで開催しましたが、その第二回目を開催します。

早速ですが、みなさんが普段事業をしていくなかで、後継者を見つける、ブランディングの確立、一緒に動いてくれる仲間や協力者を集めたい・・このような課題を持った時、なにが必要だと考えますか?

昨今、ブランディング戦略やマーケティングなどの単発的で即物的な技術やノウハウを取得できることを売りにするセミナーが多い中、長期的なスパンの中でじっくりと自分の事業の価値を届けながら、顧客を掴み、事業を拡大していくために必要なものは、行動や思考の軸(指針)となる「自分自身のストーリー」を元にしたストーリー戦略です。

このミートアップでは、普段何気なく忘れてしまいがちな事業のスタート地点に立ち返り、自身のビジョンやビジネスモデル設計のための思考プロセスについて参加者のみなさんと共に学んでいきます。ぜひご興味のある方は、ご参加いただけますと幸いです!

こんな方々におすすめ!

現在事業を拡大していくまたは認知度を高めていくにあたり、ブランディング戦略などの必要性を感じているが、何から始めてよいのかわからないという方

事業を起こすまたは継続していくには一人ではできないので、仲間集めをしたいがどのように巻き込んでいくのかわからない方 □今後の事業のあり方や、自社製品や商品のパッケージを考える段階にあるものの、どのようなデザインの方向性にしていくのか、はっきりと文言化できていないという方

ストーリー戦略やブランディング戦略というキーワードはよく聞くものの、その構成要素について実はよく知らないという方

強いパッションによってこれまで走ってきたものの、ここに来て自分の軸を再定義したい時期にきているという方

このミートアップを通じて期待できること

・自分自身がなぜ起業したのか、本当に創り出したい価値は何か、について立ち返って考えるためのきっかけを作ることができる
・異業種であっても、同じように起業している、またはこれから起業していく他の人たちのフィロソフィー(哲学)やストーリーを知ることができる
・ブランディングを作る上で重要となる構成要素を知り、今後のブランディングの基盤となるような概念を認識することができる
・自身のビジョンが反映されているビジネスモデルはどのようなものなのか、もう一度スタート地点に立ち返ることで、確認ができる
・参加者同士、想いの部分で繋がることができる

基本情報

日時: 2018年6月25日(月)18:30-20:30
場所: スナバ(塩尻市大門八番町1-28)1階
人数: 最大10名程度まで
参加費: 無料
持参: 筆記用具

スナバとは?

スナバは、事業を生み出し、育てるための、「3つの機能(コーワーク、アクセラレータ・リビングラボ)」をもったシビック・イノベーション拠点です。

シビックイノベーションとは?

・シビック【civic】(読み方)sívɪk : 市民の、公民の、公民としての、市の、都市の
・イノベーション【innovation】(読み方)ìnəvéɪʃən : 革新、刷新、一新、新しく採り入れたもの、革新したもの、新機軸、新制度(など) 企業、起業家、大学、生活者、そして行政。 そのすべてを“市民”ととらえ、 持続可能性と社会的効果を両立する事業や、 新しいしくみを、ともに生み出し、ともに育てる。 それが、スナバがつくるミライです。