7/31 18:30- Hyakusho Bar Vol.1 〜目利きの力をつける〜

みなさんこんにちは!
三度の飯よりイノベーション!
どうも、スナバスタッフの田中です。

本日7/31(火)スナバメンバーの木下さん(百一姓)が取り組んでいるプロジェクト『HYAKUSYO BAR Vol.1』を開催いたします。

記念すべき第一回のゲストは、安曇野のわさび農家さんをお招きし、わさびのことは勿論、参加者が賢くお得に目利き力がつくトークセッションをご用意。

スナバのキッッチンスペースを農家さんの営むBARに見立て、皆様にはお客様として来店いただきます。当店のメニューは農家さんの持つモノ作りへの情熱や自身のひととなりとなっております。
美味しそうなお話を選んでいただき、是非マスターのファンになってくださいね。

直前のご案内になりますが、是非ご興味のある方はご参加いただけますと幸いです!
 
◆こんな方々におすすめ!:
□自分にとっての「良いモノ」を定める目利き力をつけたい方。
□あなた自身の価値観を元に物事に定義づけできる力をつけたい。
 
◆このミートアップを通じて期待できること:
【消費者の方】
生産者とのコミュニケーションによって、普段は見えない生産現場のストーリーや職人さんの想いを知った上で、目利きに必要な要素を提供してもらえます。

【生産者の方】
消費者との接点が持てることで、ご自身のPRやファン作りに活用いただけます。

【飲食店の方】
農家とのコミュニケーションがスムーズに、ストーリーのある食材に出会えます。
 
◆基本情報:
日時: 2018年7月31日(火) 18:30-19:30
場所: スナバ(塩尻市大門八番町1-28)1階
人数: 最大7名程度まで
参加費: 無料

◆スナバとは?
スナバは、事業を生み出し、育てるための、「3つの機能(コーワーク、アクセラレータ・リビングラボ)」をもったシビック・イノベーション拠点です。
詳しくはコチラ↓
https://www.sunaba.org/

◆シビックイノベーションとは?
・シビック【civic】(読み方)sívɪk
: 市民の、公民の、公民としての、市の、都市の
・イノベーション【innovation】(読み方)ìnəvéɪʃən
: 革新、刷新、一新、新しく採り入れたもの、革新したもの、新機軸、新制度(など)

企業、起業家、大学、生活者、そして行政。
そのすべてを“市民”ととらえ、
持続可能性と社会的効果を両立する事業や、
新しいしくみを、ともに生み出し、ともに育てる。
それが、スナバがつくるミライです。