スナバ・ビジネスモデル・ブートキャンプ<パイロット版>

20180723_134626.jpg

地域に根ざし、持続可能に事業を展開していきたい全ての人たちへ

2018年8月3日に長野県塩尻市に誕生したシビック・イノベーション拠点「スナバ」。ここでは、イノベーション創出の担い手は一部のカリスマ起業家に限らず、多様な人たちからなる広義の意味での「市民」と捉え、いわゆるシビック・イノベーターのみなさんの事業加速や支援を日々行っています。

オープンから2ヶ月の中で見えてきたのは、シビック・イノベーターたちが加速度的に事業を展開する上でのツールや、人材・技術・資金などのリソースを調達するネットワークが足りていないこと。中でも、ビジネスモデルを立てる時の伴走が足りていません。

そこで、スナバで12月からスタートする本ブートキャンプは、起業家育成を行ってきたImpact HUB Tokyoと共催で、小手先のスキルや知識ではなく、長期的に使えるツールや継続的に事業のブラッシュアップをするための仲間やメンターなどのネットワークを提供します。中でも、今回はビジネスモデルを立てるステージにいる方が対象で、一緒に4ヶ月間でビジネスモデル立案の骨子を身につけましょう。

製造業、農業、クリーンエネルギー、IT、福祉、教育、食、伝統工芸など、地域に軸足を置きながら事業を持続可能に経営していきたい方、地域貢献・地域課題解決をきちんとビジネスに繋げていきたい方、ぜひ、ご応募ください。

本ブートキャンプはパイロット版として今年度実施し、来年度に向けてブラッシュアップされます。今回は、このブートキャンプ実施にあたり、塩尻市役所・塩尻市振興公社による支援により、参加費は大幅に軽減されています(後述詳細)。この機会に奮ってご応募ください。

 

ブートキャンプ内容

1. このブートキャンプに参加することによって期待できるもの

ビジネスモデルを立てるプロセスを知り、経験できる

  • ここで得られた経験を何度も利用し、ビジネスモデルをブラッシュアップしていくことができる

  • 自分たちが本当に提供したいもの、そして、提供したい相手を確認できる

  • 事業が間違った方向や望まない方向に向かおうとしている時、早い段階で軌道修正ができる

  • 自分たちに必要なもの、足りないもの、持っているものを再度確認できる

  • 共同創業者チームの絆を再度確認し、普段曖昧にしている点も話すことができる

  • 課題解決のために立てた仮説を、顧客対象への実際のインタビューを通して検証することで、事業計画案をブラッシュアップすることができる

  • 同じように地域をフィールドとする起業家と出会い、お互いの事業に対してよい影響力や刺激を与え合うことで切磋琢磨できる

  • 最適なメンター(外部専門家や実践している起業家など)と出会うことができる

2. ブートキャンプのスケジュール

開催場所:シビックイノベーション拠点「スナバ」
住所:〒399-0737 長野県塩尻市大門八番町1-28 1階
※全ての日程・時間帯は多少前後する可能性もあります。

第1回:2018年12月20日木曜・12月21日金曜の2日間(日帰りとなります)
12月20日木曜: 13:00-19:00、12月21日金曜: 10:00-17:00
事業計画案の初回発表、オリエン&チームビルディング、事業軸のブラッシュアップ

第2回:2019年1月18日金曜: 12:00-18:00
顧客開発、事業の提供価値とターゲットへの仮説作成

第3回:2019年1月25日金曜: 12:00-18:00
インタビュー結果の分析、提供価値とターゲット顧客への分析反映、ビジネスモデルのフレームワーク

第4回:2019年2月8日金曜: 12:00-18:00
インタビュー結果の分析、提供価値とターゲット顧客の確定、外部専門家によるチームごとのアドバイス①

第5回:2019年2月22日金曜: 12:00-18:00
キャッシュフロー作成、ピッチ練習

第6回:2019年3月8日金曜: 12:00-18:00
ビジネスモデルの完成、外部専門家によるチームごとのアドバイス②

第7回:2019年3月22日金曜: 13:00-22:00
ピッチイベント(イベント自体は18:30-21:30となります)

第8回:2019年3月25日月曜: 10:00-13:00
ブートキャンプ振り返り、6ヶ月〜までの目標設定、アンケート記入

※上記の日程以外に、前後の日程で補講が入ったりする場合があります。上記はあくまで現時点での予定であり、調整や変更が発生することをご了承ください。